東小日記(平成30年12月)

・・・過去の日記はこちらへ。

東大曲小学校



  12月25日(火) 冬休み前集会 
 児童代表の3人の発表、児童会運営委員会からの冬休みの約束の確認など、後期前半を振り返りつつ冬休みを展望する、よい集会になりました。最後は「今月の歌」の『We Wish You a Merry Christmas』をみんなで歌って、楽しく集会を終えました。

  12月21日(金) 保健集会 
 今回の児童集会のテーマは「みんなで元気アップ!」。健康をテーマにしたカルタとり大会は、組んずほぐれつの大熱戦。「早寝、早起き、朝ご飯」をテーマにしたデジタル紙芝居は、保健委員会の子どもたちが熱演。とても楽しくためになる集会になりました。

  12月19日(水) とびっきりステージ 
 今回の第3回をもって、今年度の「とびステ」も、残念ながら終了。合奏やダンス、ピアノの名人たちが、みんなを湧かせてくれました。さらには放送委員会プロデュースの「声だけものまね大会」も開催。ドラえもん、しずかちゃん、オットセイなどのまねに、みんな大喜びの、楽しい時間を過ごしました。

  12月18日(火) 2年生 音楽指導主事訪問 
 「こぎつねこんこん」の歌い方をグループで工夫して表現する授業。1番から3番のそれぞれの歌詞の雰囲気に合うように、速さや強弱などを工夫しました。自分たちの感じたことが表れるように、やる気満々でがんばりました。

  12月14日(金) 6年生 租税教室 
 大曲税務署の方をお招きし、税金の仕組みを教えていただきました。税金がないとどんなに大変なことになるかをビデオを通して学んだり、自分たちのためにどんなにたくさんの税金が使われているかを教えていただいたりしました。最後は1億円の札束の見本を持たせていただき、その重さにびっくり!

  12月14日(金) 5年生 研究授業(算数) 
 指導主事訪問の他に行っているミニ研究授業。今回は、5年生が算数の授業を見せてくれました。四角形の面積を、これまで学習したことを総動員して解く学習。友達のいろんな考え方を認め合いながら、自分の考えを深めていく5年生たちでありました。

  12月12日(水) 「さけがもどるよ東大曲」 
 大曲地区コミュニティ会議東ブロック会、市農林水産部農林整備課、雄物川鮭増殖漁業生産組合、市営水産ふ化場の方々が、3月の稚魚放流の事前学習会を開いてくださいました。鮭が不思議な力で4年後に間違えずに戻ってくるというお話を興味しんしんで聞いた後は、まさにこの時期に丸子川に上ってきている鮭の実物をさわらせていただきました。おそるおそる指先で触れる子、においをかいでみる子、尾をもって得意げな子、抱きかかえてずぶ濡れになる子……。ふるさとの川・自然を理解するための貴重な体験をさせていただきました。

  12月11日(火) みんなの登校日 
 今回もたくさんの方々がおいでくださり、6年生の薬物乱用防止教室、2年生の給食試食会、全学級の授業参観、学級懇談等に参加いただきました。今年度のPTA親子研修会は、中仙地区のよさこいチーム「桜秀心舞」に教えていただいてのよさこい体験。1時間いっぱい踊った後は、圧巻の演舞を見せていただき、充実のひとときを親子で過ごすことができました。

  12月6日(木) ボランティアのみなさん ありがとうの会
 見守り隊、窓ふき、グラウンド整備、儀式等のピアノ伴奏、生け花クラブ指導などのボランティアの方々に、感謝の気持ちを子どもたちから伝える会。「ありがとうカード」や歌のプレゼント、ふれ合いタイムでの肩もみなどを喜んでいただいて、子どもたちもうれしそうでした。

  12月3日(月) 3年生 クラブ見学
 来年度から活動を始める3年生が、スポーツ、ゲーム、実験、調理・生け花、工作の、各クラブを見学。どれも楽しそうで迷っている子、「もう決まりました!」と、今から張り切っている子……。

△トップページ