東小日記(平成30年9月)

・・・過去の日記はこちらへ。

東大曲小学校



  9月28日(金) 5年生 稲刈り 
 県立大曲農業高校さんの農場で、稲刈り体験をさせていただきました。高校3年生のお兄さん、お姉さんに教えてもらいながら、ぬかるみの田んぼで手作業で刈り取るという、貴重な体験をすることができました。食べ物の大切さ、農作業の大変さ、農家の方々への感謝……。感じるところがたくさんあったようです。

  9月27日(木) さつまいも収穫 
 6月に苗を植え付けしてから、水やりや草むしりなど、世話を続けてきたさつまいもの収穫です。縦割り班で協力しながら掘りました。今年はなかなかの豊作で、ほどよい大きさのおいしそうなイモが、たくさんとれました。

  9月18日(火) 「大仙ふるさと博士」上級認定証授与 
 地域の活動に参加してポイントが貯まると市教委に認定される、「大仙ふるさと博士」。本校からも3人の子が、ついに「上級」に到達。他校の子どもたちと一緒に、教育長さんから認定証と金のバッジをいただきました。

  9月16日(日) 学習発表会 
 会場いっぱいの家庭・地域の方々に見守られ、一生懸命がんばりました。全校合唱は初めて英語の歌に挑戦。6年生の劇は英語劇。本校らしさを発揮し、どの学年も、たくさんの拍手をいただきました。

  9月11日(火) 学校をみんなでクリンアップ 
 保護者の方々、地域の方々のご協力を得ながら、全校縦割り班で、窓ふきをがんばりました。学習発表会でお客様をお迎えする準備が、いよいよ整ってきました。

9月9日(日) 全校有志
古四王神社秋の大祭・古四王地域連合会秋祭り
 子ども梵天の奉納や秋祭りに、大勢の子どもたちが参加しました。地域の宝である、国指定重要文化財の古四王神社のお祭りに楽しく参加し、ふるさとのよさに改めて触れることができました。

  9月3日(月) 学習発表会練習本格化 
 学習発表会まで2週間。この頃から練習にも熱が入ってきました。体育館、音楽室、各教室……。あちこちで、子どもたちの元気な声や楽器の演奏の音が響き始めました。児童会で決めたテーマは、「みんなが主役! 感謝の気持ちを発表で伝えよう」。成長した姿、がんばる姿を見ていただくことが、自分たちを育ててくれている家族や地域の方々への恩返し。そんな気持ちの表れです。

△トップページ