大仙市立 横堀小学校    
平成29年 7月


 7月21日(金) 夏休み直前集会
  明日から始まる夏休みを前に、はじめにバンドフェスティバルに出場する器楽部の皆さんの演奏を聞きました。次に、3年生がフィールドワークで見たり聞いたりしてきた「堀見内ささら」を全校の皆さんにお伝えするために保存会の皆様が駆けつけてくださり、「ささら」を披露してくださいました。地域に伝わる伝統的な行事・取組について、興味・関心が高まりました。その後、夏休みの望ましい生活について、放送委員会の皆さんが劇で表現してくれました。「あいさつ」「いのち」「うんどう」「えいよう」「おてつだい」。この五つの約束をして、夏休みに入りました。


 7月14日(金) PTA学習参観日・PTA講演会
  とても暑い日でしたが、たくさんの保護者の皆様方から、学習に一生懸命取り組んでいる子どもたちの姿を参観していただきました。その後は、インストラクターの先生をお招きし、体育館で親子が一緒にダンスをしたり体を動かしたりしながら、さわやかな汗を流しました。


 7月12日(火) 小・中交流授業(5年:高梨小と合同)
  5年生は、5月に仙北中の3年生と外国語活動を通じた小・中交流授業を実施しましたが、今回は仙北中の2年生と自分の好きな食べ物などを伝えたり、相手に好きな教科などを尋ねたりしながら、交流を深めました。(高梨小と合同)

 7月11日(火) 大仙市教育委員会学校訪問
  大仙市教育委員会による学校訪問が行われ、6名の皆様が来校されました。当日は、気温が35度近くまで上昇するほどの厳しい環境ではありましたが、子どもたちが一生懸命に学習に向かう姿を参観していただき、更なる授業改善に向け、丁寧なご指導をいただきました。


 7月5日(水)~6日(木) 保呂羽山宿泊学習(5年)
  5年「ドリーム」学年のみなさんは、県立保呂羽山少年自然の家に宿泊し、カヌーや野外炊飯、プロジェクトアドベンチャー(PA)などの活動を通じて、大自然の美しさや素晴らしさを五感を働かせて直接体験し、仲間と協力して行動することの大切さを学ぶことができました。(一部の活動は、高梨小学校5年生と合同で実施)


 7月4日(火) バリアフリー体験「菜のはなタイム」(4年)
  4年生は、大仙市社会福祉協議会仙北支所やボランティアの皆様に加え、講師の永代さんなど、たくさんの皆様からご指導・ご協力をいただき、バリアフリー体験等をすることができました。当日は、「車椅子体験」、「視覚不自由体験」、「高齢者疑似体験」をしたり、又は相手の介助体験をしたりしながら、困り感を共有し、相手に対する接し方や心遣い・気遣いの仕方について学ぶことができました。

Copyright(C) 大仙市立横堀小学校 All Rights Reserved.