夏休み前集会(小中連携のお手伝い・市ふるさと博士) H28.7月22日
 夏休み突入の前日、仙北中学校生徒会の皆さんが「仙北地域共通実践事項の“お手伝い”」についてのお話がありました。その後、各学年の代表の児童が夏休みの過ごし方を発表しました。PTA会長さんからは、見守り隊という立場から交通安全に気を配ってほしいというお話がありました。
 その後、プールの世話人をしてくださる須田さんと藤原さんのお2人の紹介をしました。最後には、3~6年の児童に市の事業“ふるさと博士”についての説明をしました。