●経 営 の 視 点 と 具 体 的 施 策 ●
 知育〜生徒の主体的に関わる「学び合い」の場を通して,「確かな学力」の向上を図る
 徳育〜生命を尊び,互いに敬愛,高め合う生徒を育む
 体育〜生涯を通じての心身の健康の基礎づくりを推進する
 食育〜生徒の未来を作る学習として,食育の推進を図る
 共育〜地域に根ざし、他と強調し、自立的な社会生活を送ることのできる力を育成する。
 職員研修の充実を図り,教師力の強化を図る。
● 経 営 の 基 本 方 針 ●
 知・徳・体・食の調和のとれた質の高い教育の実現
 保護者、地域社会、小学校や異校種との連携・協力による教育成果の向上
 校内研修の充実による教師力の強化 職員一人一人が生かされる組織運営
● 経 営 の 基 本 姿 勢 ●
 教師と生徒、生徒と生徒の信頼関係を大切にし、楽しい学校づくりに努める
 保護者や地域の人々と一体となり、地域社会の拠点としての開かれた学校づくりに努める
平成18年度の学校経営について
● あ る べ き 姿 を も と め て ●
生 徒 像 学 校 像 教 師 像
・礼儀正しく,親切で,品性の豊かな生徒
・学習にくいつき,創意と思考力を磨く生徒
・心身を鍛え,最後までやりぬく生徒
・人のいたみと,人の尊さがわかる生徒
・心のふれあいを大切にし,友愛に生きる生
 徒
・郷土を愛し,公共のためにつくす生徒
・生徒が学びたい,親が学ばせたい,教師
 が勤めたい学校
・内外とも清潔で,明るく活気あふれた生
 徒のいる学校
・生徒一人一人が大事にされ,母校として
 誇れる学校 
・生徒を大事にし,共に学び,共に汗し,生徒
 理解に努める教師
・心身ともに健康で,人間として,教師として
 研修・実践に励む教師
・教師としての使命感に立ち,心のつながり
 を大切にする教師
 
● 学 年 目 標 ●
1年 2年 3年

(1) 礼儀をわきまえて、その場にふさわしい
   挨拶ができる生徒
(2) 何事にも積極的に取り組み、
   最後まで責任をもってやり遂げる生徒
(3) 思いやりの心をもち、相手の立場に
   物事を考えることができる生徒

(4) 自分なりの学習方法で基礎・基本を確実   に身につけることができる生徒。
   
(1) 自ら気付き、考え、
            行動する生徒

(2) お互いを尊重し合う、
            思いやりのある生徒
(3) 夢や目標の実現に向けて、
          根気よくやり抜く生徒
   
(1) 「西中五つの心」を実践できる生徒
(2) 自分を律して学習に取り組んでいけ
   る生徒
  

(3) 正しい判断の上に,人としての優しさと
   いたわりができ,、温かな人間関係を
   構築できる生徒
  
(4) 自己の特性を知り、進路に見通しを立
   て、その実現に努力する生徒。
● 本 年 度 の 全 校 研 修 主 題 ●
「確かな学力」の向上につながる指導方法の工夫と改善
〜 「書くこと」を中心とした表現力の育成 〜
● 今 年 度 の 重 点 ●
 確かな学力の向上に努める。
 豊かな表現力の向上に努める。
 たくましい生徒の育成に努める。
 
● 学 校 教 育 目 標 ●
「学ぶ 鍛える 高め合う」
〜 自ら学び共に生きる生徒の育成 〜
      「自分の将来の夢を語れる生徒」になろう
      「自ら課題解決を図れる生徒」になろう
      「自他の向上を喜べる生徒」になろう
      「心身の自己管理ができる生徒」になろう
 リ ン ク
教育目標
学校の概要
受 賞 歴
生徒会活動
校 歌
行事予定
交通案内
部活動紹介
沿革概要