大仙市立大曲小学校

お問合せ

ホーム > トピックス

トピックス一覧

6年 租税教室

[2017.12.19]







12月19日(火)に租税教室があり、大曲税務署の方と税金について勉強しました。
税金の無い世界では警察がお金を払わないと用事を聞いてくれなかったり、ゴミがちらかったままになってみんながとても困ったりすることがあるという内容のアニメを見て税金の大切さを知りました。
1億円のレプリカを持たせてもらい、重さを体感しました。およそ10kgある1億円はかなり重いようでした。小学校を一校建設するために約13億円かかることも教えてもらいました。
授業後に感想を書きましたが、「大人になったらみんなのためにしっかりと税金を納めたい。」「消費税って面倒だと思っていたけれど、それがみんなに役立っていることを考えるととても大切だと思った。」というような感想が多かったです。
公立学校の児童一人当たりの年間教育費は、小学生で約89万円、中学生で約101万円、高校生で約105万円だそうです。子ども一人に12年間で約1140万円の税金が使われていると考えれば、しっかり勉強して欲しいですね。