大仙市立大曲小学校

お問合せ

ホーム > トピックス

秋田気象台出前授業「台風・大雨から身の安全を守るための行動」(5年生)

[2014.05.13]


  5月13日(火)に秋田地方気象台の『気象情報官の煖エ裕史さん』と『技術専門官の工藤淳子さん』のおふたりによる授業がありました。5年生のみなさんは、これまで理科の授業で雲のようす(色・形・厚さ・動き方など)に注目しながら、秋田県付近(ふきん)の春のころの天気の変化のきまりをさぐってきました。その結果、日本付近の雲は『西から東へ動く』ことで、これにともなって『天気も西から東へ変わっていく 』というきまりを発見しました。そのほかに秋田県の天気にはどんな特徴があるのでしょうか。近年、秋田県でも台風や大雨による災害が続出しています。そんな自然状況で自分の命を守るためには、気象情報のどんな点に注意したらいいのかをわかりやすく教えていただきました。子ども達からも質問がたくさん出ました。いいまとめの学習になりました。