環境教育フィールドワーク  
 
 
※5・6年生が,7月8日(金)に大曲南中学校前の水質調査を実施しました。綺麗な川に住んでいると言われている「めだか」をたくさん見つけ,改めて藤木地区の豊かな自然を感じ取っていました。
 今日(7月14日(金))は,さらに上流のあったか山付近の川の水質と水生生物の調査を行いました。仙北平野土地改良区の久米さんの全面協力があって今日実現することができました。前日の大雨の影響で心配された調査日でしたが,昨夜の天候とはうってかわってすばらしい天候に恵まれ,予定していた活動は全て実施することができました。採取した水生生物を図鑑などで詳しく調べました。中には,13種類の生物を採取したグループも有りました。初めて見る生物に興味を示し,一生懸命に調べているグループもあり,学習意欲の高さを知ることができました。この調査結果をしっかりまとめて藤木地区の皆に知らせて欲しい願っています。(校長)
     

このサイトへのお問い合わせわせはom-fujisyo@edu.city.daisen.akita.jpまで   
      Internet Explorer5以上、もしくはNetscape6以上のブラウザでご覧ください