〒014-0204
秋田県大仙市清水字上大蔵86
TEL 0187-56-3215
FAX 0187-56-4676

 
昭和24年、当時同じ校舎で小・中の児童生徒が学習していたので、両校教師が図案を検討して翌年9月に完成したものです。
4つの大部落の団結心(賢木、黒鐙、沖の郷、野口)と湧水、稲作中心(稲穂)の清水村を図案化したものです。
中の文字、小・中は違いますが、図案は同じで小・中一貫教育を目指したそうです。 
1874年 明治7年 賢木村字大蔵に、大蔵学校を創設、沖の郷東光院を仮校舎とする。
1878年 明治11年 新築校舎を落成し、開校式を行う。児童数73名
 1892年 明治15年 第24学区大蔵小学校と称する。
 1897年 明治20年 仙北郡第26学区賢木尋常小学校と称し、国見分教室を置く
1899年 明治22年 町村制施行により、野口村、黒鐙村、賢木村、沖之郷村4カ村が合併し清水村となる。
賢木簡易小学校と称し、国見分教室を分離する。
 1902年 明治25年 清水尋常小学校と称する。
 1911年 明治34年 3カ年の高等科を併置し、清水尋常高等小学校と称する。
1919年 大正8年 増築落成式を行う(2教室)児童数330名
1932年 昭和7年 増築落成式を行う(4教室)児童数483名
1936年 昭和11年 校旗樹立式を行う。
1941年 昭和16年 清水国民学校と改称する。
1947年 昭和22年 新学制による小学校及び中学校が発足し、9カ年の義務教育となる。
清水小学校と改称する。
1954年 昭和29年 体育館完成
1955年 昭和30年 町村合併により、長野町、清水村、豊川村、豊岡村の1町3村が合併し、中仙町となる
1962年 昭和37年 校歌を制定する。
1963年 昭和38年 校旗樹立する。
1965年 昭和40年 牛乳給食を開始する。
1966年 昭和41年 相撲場を竣工する。
1967年 昭和42年 相撲場屋根完成(PTA事業として)
1969年 昭和44年 プール竣工する。
1974年 昭和49年 特殊学級を設置する。音楽室完成する。
創立100周年記念式典を行う。
1976年 昭和51年 グランド拡張工事完成。土俵移転する
1978年 昭和53年 プール脱衣室完成する
 1980年  昭和55年 鉄筋2階建校舎新築落成する。
 1981年 昭和56年 校門を校舎南側に新設する。大曲仙北郡市校長会学校経営研究会(小学校部会)を行う。
1982年 昭和57年 校門からの通路及び校舎前の舗装終わる。
校舎前に掲揚塔(3本)新設する。
大曲仙北教育研究会(音楽部会)を行う。
1983年 昭和58年 夜間及び休業日、機械化整備による無人化管理となる。
1984年 昭和59年 中仙町学校教育研究協議会中仙学区研究会を行う。
1985年 昭和60年 大曲仙北教育研究会(造形部会)を行う。
1986年 昭和61年 墓地移転する。
1988年 昭和63年 郷土芸能「黒土神楽」を伝承し、初公演する。
大曲仙北教科外研究会(学校図書館部会)を行う。
1989年 平成元年 中仙町学校教育研究協議会小・中合同研究会を行う。
1990年 平成2年 前庭築堤移動。音楽室内部塗装。
1992年 平成4年 体育館改築竣工。
1994年 平成6年 創立120周年記念式典。
1996年 平成8年 校舎外壁塗装。
1997年 平成9年 パソコン8台搬入。グランド全面改修工事完了。
1999年 平成11年 校舎屋上防水シート改修。
2001年 平成13年 コンピューター室に冷房設置、ブラインド取り付け。
大曲仙北教育研究会(情報統計部会)行う。
中仙町学校教育研究協議会小・中合同研究会会場。
全学年道徳の授業を行う。
2002年 平成14年 西廊下改修工事竣工。(渡り初め式)
2003年 平成15年 コンピューター室に新型パソコン10台搬入。
2004年 平成16年 創立130周年式典。
大曲仙北教育研究会(国語部会)を行う。
イントラネット整備事業により高速回線となる。
2005年 平成17年 市町村合併により大仙市立清水小学校と改称する。
2006年 平成18年 清水地域安全マップ作成
2007年 平成19年 校長室,職員室,保健室に冷房設置
2010年 平成22年 図書室に電子黒板設置
2011年
2012年
平成23年
平成24年
ゆたかな体験活動推進事業
2012年 平成24年 小・中連携いきいきスクール事業
2013年 平成25年 東北水すまし賞受賞
2014年 平成26年 創立140周年記念学習発表会
ESD環境教育プログラム実践
2015年 平成27年 相撲場屋根改修工事
体育館天井落下防止対策事業工事