大仙市立豊成中学校
  
Hosei junior high school
〒014-0712 秋田県大仙市豊岡字杉ヶ崎57
  TEL0187-57-2040 FAX0187-57-2451

e-mail : ns-hoseityu@edu.city.daisen.akita.jp
       
   
                 
メニュー
トピックス
学校概要  校章・校歌
生徒数 沿革 
歴代校長
教育方針 特色 保護者 生徒
教員他
年間表 月詳細 行事等の様子 学校報 学年通信
給食だより
体文会報
校 訓
自主 清美 勤労
校 歌
 大仙市立豊成中学校は,奥羽山脈を源とする斉内川や小滝川が流れる自然豊かな大仙市東部に位置しています。学校周辺には秋田県内
唯一の国宝(線刻千手観音等鏡像)が納められている水神社や十六沢城址などがあります。古い歴史があり,豊かな自然に囲まれたこの
地域の文化発信拠点である豊成中学校は,大曲仙北地区の中学校で一番歴史の長い今年度創立67年目を迎えます。
 
更新情報  
 令和2年2月17日
平成31年・令和元年度版に更新
トピックス 
 追加
おたより 
学校報 追加
 
ページをご覧になるためにはadobereaderが必要です。上記バナーリンク先から無償ソフトをダウンロードしてください。

いじめ防止基本方針

中仙地区 「家庭学習のてびき」

森林環境学習
 
 2019年度
豊成中学校のホームページへようこそ!

Welcome to Hosei junior high school
 
    トピックス
 JRC贈呈式 2月3日(月)
   
   
 
 2月3日(月)の6校時、地域の福祉施設である桜寿苑、八乙女荘の職員の方々にお出でいただき、JRC贈呈式を行いました。全校生徒で取り組んでいるアルミ缶回収等で得た収益金を基に、今年度は桜寿苑さんにはターゲットゲームを、八乙女荘さんには歩行器を贈らせていただきました。全校生徒の頑張りに加え、保護者の皆さんや地域の方々の理解と協力を得て、こうした社会貢献活動ができるということは、とても嬉しいことです。地球に優しく(環境)、人に優しい(福祉)活動をこれからも展開していきたいと思います。 
  2020 新年を迎えての会  1月14日(火)
 
   
   
  1月14日(日)の1校時に、冬休み明けの「2020 新年を迎えての会」を開きました。各学年3名の代表生徒が、新年を迎えての意気込みを発表してくれました。今年にかける熱い思いが伝わってきました。素晴らしい発表だったと思います。聴いていた他の生徒の皆さんも、学習に部活動に期するものをもっていると思います。それぞれの目標に向かって全力を尽くしてくれることを期待しています。
  後期生徒総会    11月19日(火)
 11月19日(火)に後期の生徒総会が行われ、いよいよ新生徒会が動き始めました。生徒総会では執行部や専門委員長からの説明、そしてそれに対する質問や意見が出されました。それらを、執行部や専門委員会で検討し、今後の生徒会活動に活かしていってくれることを期待しています。
  豊成中学校避難所開設訓練   10月29日(火)
 10月29日(火)、だいせん「生き抜く力育成」事業の一環として、本校を会場に地震を想定した避難所開設訓練を実施しました。本校生徒・職員に加え、大仙市の関連部署・団体,地域・保護者の皆様等、大勢の方々に参加・協力をいただきました。また、遠路はるばる大船渡市赤十字奉仕団大船渡市立赤崎中学校2年生の皆さんも応援に駆け付けてくれました。総勢270名を越える訓練となりました。
  豊中祭2019 大盛況! 大成功! 10月6日(日)
 「聲(こえ)~思いを一つに届けよう~」をテーマに掲げ、10月6日(日)に豊中祭を開催しました。生徒たちは、保護者や地域の皆様に感謝の気持ちとおもてなしの心を届けようと、一生懸命準備と練習に励んできました。当日は、好天にも恵まれたくさんの皆様にご来場いただきました。お客様に喜んでいただき、生徒も笑顔いっぱいでした。ありがとうございました。
  東保育園児とのふれあい実習 9月3日(火)
 9月3日(火)に本校3年生が家庭科の保育の授業で隣接する東保育園を訪問し、園児と「ふれあい実習」を行いました。日頃から東保育園とは、花の苗植え、サツマイモの収穫等で交流・連携を進めています。この日は、生徒が手作りアイデアおもちゃを持参し、園児と楽しいふれあいのひとときを過ごしました。
  好天の下、「資源物 夏の大回収」! 8月18日(日)
 去る8月18日(日)に、本校JRC委員会、PTA保健体育部主催の「資源物 夏の大回収」が行われました。本校生徒の頑張り、保護者の皆様のご協力により、円滑に作業を進めることができました。地域・保護者の皆様には大変お世話になりました。ありがとうございました。なお、この活動の収益金は、生徒会のJRC活動資金として主に高齢者福祉施設等への寄贈品等に使わせていただきます。
 熱戦第2弾 全県少年野球大会 準々決勝で惜しくも敗れる
   健闘した野球部 それを支えた応援団に拍手!
7月27日(土)
 7月27日(土)にさきがけ八橋球場で行われた準々決勝で、豊成・生保内合同チームは、鷹巣南中と対戦し、1-5で健闘及ばず敗れました。しかし、選手も応援団も心を一つにして最後まで諦めることなく戦いました。合同チームというハンデを乗り越えての全県ベスト8は、とても価値あるものだったと思います。選手も応援団も全県少年野球大会という大舞台を経験することができました。皆で燃えた夏の熱き戦いは、一人一人の胸にしっかりと刻まれたことでしょう。生徒の頑張りを支えてくださった保護者の皆さん・地域の皆様、ご声援どうもありがとうございました。
 熱戦 全県少年野球大会 2回戦を突破しベスト8進出
   
7月26日(金)
 7月25日(木)に開幕した全県少年野球大会。豊成・生保内合同チームは、大会2日目(26日)の第三試合で秋田東中と対戦し1-0で勝利し、大会3日目の準々決勝に駒を進めました。典太さんが初回自ら叩き出した1点を守り抜き、相手打線を完封しました。息詰まる熱戦でしたが、全県の大舞台に憶することなく正々堂々と戦いました。両校の応援団も心を一つにして精一杯の声援を送り続けました。
  県南吹奏楽コンクール 頑張りました! 銀賞獲得 7月20日(土)
 7月20日(土)に湯沢文化会館で、「全日本吹奏楽コンクール 第61回秋田県県南地区大会が行われました。本校吹奏楽部は、中学校小編成の部に出場し、見事「銀賞」を獲得しました。演奏曲目は「日本昔話コレクション」でした。部員は6人と小編成の部の中でも、少ない人数での演奏となりましたが、一人一人が自分のパートの音をとても綺麗に出していました。また、それが折り重なって、美しいメロディーとなって響いてきました。金賞には及びませんでしたが、大健闘の「銀賞」でした。
 全校応援練習 夏休み前振り返り集会
   中仙地区合同引き渡し訓練
 7月19日(金)  
 7月19日(金)は、前期前半のまとめの日で様々な活動が行われました。まずは、7月25日(木)に開幕する全県少年野球の全校応援の練習をしました。とても熱が入った応援練習で、豊中生の仲間を思う心意気が伝わってきました。本番の大会が楽しみです。午後からは、夏休み前振り返り集会が生活安全委員会の企画・運営の下、行われました。各学年代表3名の生徒が、前期前半の振り返りと夏休みの目標を発表してくれました。発表してくれた3人を含め、全校生徒がそれぞれに充実した夏休みを過ごしてくれることを願っています。最後に地震を想定した中仙地区合同引き渡し訓練を実施しました。今年度で3年目を迎え、円滑に訓練を進めることができました。保護者の皆様、お忙しい中ご協力どうもありがとうございました。
 県南コンクール・全県少年野球・全県総体・サッカースポ少 
     激励会 7月4日(水)  
 7月4日(木)のPTA授業参観後に、全日本吹奏楽コンクール県南地区大会に出場する吹奏学部、全県少年野球・全県総体・サッカースポ少(神岡FC、秋田ライザFC)の東北大会に出場する選手の皆さんの激励会が行われました。一人一人からの大会に臨む決意表明は、とても力強く頼もしさを感じました。保護者の皆さんの見守る中で、豊成中らしい互いが互いを励ますエールや声援が送られました。これまでの練習で磨いてきた自分達の力を信じ、豊成魂を胸に、来る大会では正々堂々の戦いをしてきてくれることを期待しています。頑張れ、豊中健児!
 快挙達成!野球部地区大会優勝 全県大会へ 6月25日(火)  
 6月21日(金)・22(土)に郡市総体が行われました。大仙市大曲球場で開催された大曲仙北第1地区野球大会に本校野球部は、生保内中さんとの合同チームで臨み、見事優勝という快挙を成し遂げました。本校野球部の3年生3人はチームの主軸として出場し、投打に活躍しました。少数精鋭の本校応援団・吹奏楽部も生保内中の皆さんと一緒に、熱い声援を送り続けました。5人の野球部1年生も先輩たちのバックアップを一生懸命頑張りました。多くの保護者・地域の皆様からもあたたかい声援をいただきました。ありがとうございました。来る7月25日(木)から開催される全県少年野球大会でも、地区代表の誇りと豊中魂を胸に、正々堂々の試合をしてくれることを期待しています。
 なお、各部の健闘の軌跡は本HP(おたより 学校報№8)に掲載しておりますのでご覧ください。
 令和元年度 郡市総体激励会 6月19日(水)  
 6月19日(水)に郡市総体激励会が行われました。21日(金)・22日(土)に開催される総体に向けて個々の選手及び各部主将から力強い決意の言葉を聞くことができました。豊川小・豊岡小の6年生の皆さんからは、激励のエールを送ってもらいました。また、地域を代表して体育文化後援会長さんから激励の言葉をいただき、生徒代表、応援団長からも激励の言葉がありました。たくさんの応援を背に、大会で豊中健児が活躍してくれることを期待しています。「見せろ、豊中魂!」
 令和元年度 森林環境学習【2年生】 6月18日(火)  
 6月18日(火)に、2年生が十六沢城址公園で森林環境学習を行いました。十六沢城址公園を守る会の方々から指導を受けて、間伐と枝打ちを体験しました。最初は、慣れないのこぎりを使っての作業に戸惑っている様子も見受けられましたが、コツをつかむとドンドン作業を進めていました。十六沢城址公園は、とてもよく整備されていて、森林の中でみんな気持ちよい汗を流しました。
 令和元年度 地区住民運動会 6月2日(日)  
 6月2日(日)に、豊川・豊岡各地区の住民運動会が開催されました。本校生徒も各地区に別れて参加しました。各種目に参加したり、用具の準備等の係活動をしたり、地域の活動に貢献することができました。晴天の下、小学生、中学生、地域の方々が一体となり、熱戦が展開されました。閉会式の際には、各地区で本校生徒より地域の方々にエールを送らせていただきました。楽しく充実した一日を過ごすことができました。地域の皆様、ありがとうございました。
 令和元年度 大曲仙北陸上競技大会 5月22日(水)・23日(木)  
 5月22日(水)・23日(木)の2日間にわたり、西仙北中学校陸上競技場で大曲仙北陸上競技大会が開催されました。本校の選手も全力を尽くして戦いました。惜しくも、上位進出はなりませんでしたが、自己ベストを更新した選手も多数いました。大舞台の緊張の中で、他校の選手と競い合った体験はきっと今後の生活に生きていくことでしょう。その中で、3年の小松華寧さんが女子走幅跳びで6位入賞を、加藤萌実さんが女子走高跳で7位入賞を果たしました。素晴らしいがんばりでした。
 また、1日目は恒例の全校応援を行いました。人数は少ないのですが、他校に負けず劣らずの応援を展開しました。揃いのピンクのキャップが、とても映えていました。仲間への懸命の応援が、選手の背中を押してくれました。選手と応援団が一体となった「豊成中」らしい戦いができました。
 2019年度 サツマイモ・花の苗植え 5月16日(木)・17日(金)・20日(月)   
 5月16日(木)に学校の畑にサツマイモの苗植えを各学年で行いました。秋の収穫が今から楽しみです。豊中祭でも販売しますので、地域の皆様も楽しみにしていてください。17日(金)には、全校一斉に花の苗植えをやりました。本校のプランター花壇も夏には見頃を迎えます。地域・保護者の皆様も学校にお立ち寄りの際はどうぞご覧になってください。20日(月)には、本校1年生と東保区園児が合同で花の苗植えを行いました。お兄さん・お姉さん役の本校1年生が、園児と協力し上手に植栽していました。このプランター花壇は、中仙地域花いっぱい事業で行われています。
 2019年度 郡市春季大会 4月27日(土)~30日(火)    
 4月の下旬の連休に、郡市春季大会が行われました。本校からは、野球部、卓球部(男・女)、ソフトテニス部が出場し、熱戦を繰り広げました。中でも野球部は、生保内中との合同チームとして戦い、1回戦、準々決勝を勝ち進み、準決勝に進出しました。準決勝では、健闘したものの惜しくも力及ばず敗れてしまいましたが、ベスト4(第3位)と健闘しました。各部とも大会の中で見つけた自分たちの課題を夏の総体に向けて、克服していってくれることを期待しています。
 2019年度 十六沢城址ボランティア活動 4月14日(日)   
 4月14日(日) に生徒会を中心とした有志が、十六沢城址公園を守る会の方たちと一緒に、山道のクリーンアップ活動を行いました。地域の自然・歴史と触れ合いながら、心地よい汗をかきました。ボランティアで参加してくれた生徒の皆さんお疲れ様でした。
 2019年度 はじめの一歩集会 4月11日(木)   
 4月11日(木)に、豊成中学校恒例の「はじめの一歩集会」が行われました。この集会は進入生を歓迎すると共に、本校の生徒会活動や各部の活動を紹介するものです。先輩のパフォーマンスに、進入生も真剣な表情で見入っていました。豊成中学校の一員としての進入生の皆さんの今後の活躍を期待しています。
 
更新情報  
 令和2年1月31日
平成31年・令和元年度版に更新
トピックス 
 追加
おたより 
学校報 追加
 
ページをご覧になるためにはadobereaderが必要です。上記バナーリンク先から無償ソフトをダウンロードしてください。

いじめ防止基本方針

中仙地区 「家庭学習のてびき」

森林環境学習
 
 2019年度
豊成中学校のホームページへようこそ!

Welcome to Hosei junior high school
 
    トピックス
  2020 新年を迎えての会  1月14日(火)
 
   
   
  1月14日(日)の1校時に、冬休み明けの「2020 新年を迎えての会」を開きました。各学年3名の代表生徒が、新年を迎えての意気込みを発表してくれました。今年にかける熱い思いが伝わってきました。素晴らしい発表だったと思います。聴いていた他の生徒の皆さんも、学習に部活動に期するものをもっていると思います。それぞれの目標に向かって全力を尽くしてくれることを期待しています。
  後期生徒総会    11月19日(火)
 11月19日(火)に後期の生徒総会が行われ、いよいよ新生徒会が動き始めました。生徒総会では執行部や専門委員長からの説明、そしてそれに対する質問や意見が出されました。それらを、執行部や専門委員会で検討し、今後の生徒会活動に活かしていってくれることを期待しています。
  豊成中学校避難所開設訓練   10月29日(火)
 10月29日(火)、だいせん「生き抜く力育成」事業の一環として、本校を会場に地震を想定した避難所開設訓練を実施しました。本校生徒・職員に加え、大仙市の関連部署・団体,地域・保護者の皆様等、大勢の方々に参加・協力をいただきました。また、遠路はるばる大船渡市赤十字奉仕団大船渡市立赤崎中学校2年生の皆さんも応援に駆け付けてくれました。総勢270名を越える訓練となりました。
  豊中祭2019 大盛況! 大成功! 10月6日(日)
 「聲(こえ)~思いを一つに届けよう~」をテーマに掲げ、10月6日(日)に豊中祭を開催しました。生徒たちは、保護者や地域の皆様に感謝の気持ちとおもてなしの心を届けようと、一生懸命準備と練習に励んできました。当日は、好天にも恵まれたくさんの皆様にご来場いただきました。お客様に喜んでいただき、生徒も笑顔いっぱいでした。ありがとうございました。
  東保育園児とのふれあい実習 9月3日(火)
 9月3日(火)に本校3年生が家庭科の保育の授業で隣接する東保育園を訪問し、園児と「ふれあい実習」を行いました。日頃から東保育園とは、花の苗植え、サツマイモの収穫等で交流・連携を進めています。この日は、生徒が手作りアイデアおもちゃを持参し、園児と楽しいふれあいのひとときを過ごしました。
  好天の下、「資源物 夏の大回収」! 8月18日(日)
 去る8月18日(日)に、本校JRC委員会、PTA保健体育部主催の「資源物 夏の大回収」が行われました。本校生徒の頑張り、保護者の皆様のご協力により、円滑に作業を進めることができました。地域・保護者の皆様には大変お世話になりました。ありがとうございました。なお、この活動の収益金は、生徒会のJRC活動資金として主に高齢者福祉施設等への寄贈品等に使わせていただきます。
 熱戦第2弾 全県少年野球大会 準々決勝で惜しくも敗れる
   健闘した野球部 それを支えた応援団に拍手!
7月27日(土)
 7月27日(土)にさきがけ八橋球場で行われた準々決勝で、豊成・生保内合同チームは、鷹巣南中と対戦し、1-5で健闘及ばず敗れました。しかし、選手も応援団も心を一つにして最後まで諦めることなく戦いました。合同チームというハンデを乗り越えての全県ベスト8は、とても価値あるものだったと思います。選手も応援団も全県少年野球大会という大舞台を経験することができました。皆で燃えた夏の熱き戦いは、一人一人の胸にしっかりと刻まれたことでしょう。生徒の頑張りを支えてくださった保護者の皆さん・地域の皆様、ご声援どうもありがとうございました。
 熱戦 全県少年野球大会 2回戦を突破しベスト8進出
   
7月26日(金)
 7月25日(木)に開幕した全県少年野球大会。豊成・生保内合同チームは、大会2日目(26日)の第三試合で秋田東中と対戦し1-0で勝利し、大会3日目の準々決勝に駒を進めました。典太さんが初回自ら叩き出した1点を守り抜き、相手打線を完封しました。息詰まる熱戦でしたが、全県の大舞台に憶することなく正々堂々と戦いました。両校の応援団も心を一つにして精一杯の声援を送り続けました。
  県南吹奏楽コンクール 頑張りました! 銀賞獲得 7月20日(土)
 7月20日(土)に湯沢文化会館で、「全日本吹奏楽コンクール 第61回秋田県県南地区大会が行われました。本校吹奏楽部は、中学校小編成の部に出場し、見事「銀賞」を獲得しました。演奏曲目は「日本昔話コレクション」でした。部員は6人と小編成の部の中でも、少ない人数での演奏となりましたが、一人一人が自分のパートの音をとても綺麗に出していました。また、それが折り重なって、美しいメロディーとなって響いてきました。金賞には及びませんでしたが、大健闘の「銀賞」でした。
 全校応援練習 夏休み前振り返り集会
   中仙地区合同引き渡し訓練
 7月19日(金)  
 7月19日(金)は、前期前半のまとめの日で様々な活動が行われました。まずは、7月25日(木)に開幕する全県少年野球の全校応援の練習をしました。とても熱が入った応援練習で、豊中生の仲間を思う心意気が伝わってきました。本番の大会が楽しみです。午後からは、夏休み前振り返り集会が生活安全委員会の企画・運営の下、行われました。各学年代表3名の生徒が、前期前半の振り返りと夏休みの目標を発表してくれました。発表してくれた3人を含め、全校生徒がそれぞれに充実した夏休みを過ごしてくれることを願っています。最後に地震を想定した中仙地区合同引き渡し訓練を実施しました。今年度で3年目を迎え、円滑に訓練を進めることができました。保護者の皆様、お忙しい中ご協力どうもありがとうございました。
 県南コンクール・全県少年野球・全県総体・サッカースポ少 
     激励会 7月4日(水)  
 7月4日(木)のPTA授業参観後に、全日本吹奏楽コンクール県南地区大会に出場する吹奏学部、全県少年野球・全県総体・サッカースポ少(神岡FC、秋田ライザFC)の東北大会に出場する選手の皆さんの激励会が行われました。一人一人からの大会に臨む決意表明は、とても力強く頼もしさを感じました。保護者の皆さんの見守る中で、豊成中らしい互いが互いを励ますエールや声援が送られました。これまでの練習で磨いてきた自分達の力を信じ、豊成魂を胸に、来る大会では正々堂々の戦いをしてきてくれることを期待しています。頑張れ、豊中健児!
 快挙達成!野球部地区大会優勝 全県大会へ 6月25日(火)  
 6月21日(金)・22(土)に郡市総体が行われました。大仙市大曲球場で開催された大曲仙北第1地区野球大会に本校野球部は、生保内中さんとの合同チームで臨み、見事優勝という快挙を成し遂げました。本校野球部の3年生3人はチームの主軸として出場し、投打に活躍しました。少数精鋭の本校応援団・吹奏楽部も生保内中の皆さんと一緒に、熱い声援を送り続けました。5人の野球部1年生も先輩たちのバックアップを一生懸命頑張りました。多くの保護者・地域の皆様からもあたたかい声援をいただきました。ありがとうございました。来る7月25日(木)から開催される全県少年野球大会でも、地区代表の誇りと豊中魂を胸に、正々堂々の試合をしてくれることを期待しています。
 なお、各部の健闘の軌跡は本HP(おたより 学校報№8)に掲載しておりますのでご覧ください。
 令和元年度 郡市総体激励会 6月19日(水)  
 6月19日(水)に郡市総体激励会が行われました。21日(金)・22日(土)に開催される総体に向けて個々の選手及び各部主将から力強い決意の言葉を聞くことができました。豊川小・豊岡小の6年生の皆さんからは、激励のエールを送ってもらいました。また、地域を代表して体育文化後援会長さんから激励の言葉をいただき、生徒代表、応援団長からも激励の言葉がありました。たくさんの応援を背に、大会で豊中健児が活躍してくれることを期待しています。「見せろ、豊中魂!」
 令和元年度 森林環境学習【2年生】 6月18日(火)  
 6月18日(火)に、2年生が十六沢城址公園で森林環境学習を行いました。十六沢城址公園を守る会の方々から指導を受けて、間伐と枝打ちを体験しました。最初は、慣れないのこぎりを使っての作業に戸惑っている様子も見受けられましたが、コツをつかむとドンドン作業を進めていました。十六沢城址公園は、とてもよく整備されていて、森林の中でみんな気持ちよい汗を流しました。
 令和元年度 地区住民運動会 6月2日(日)  
 6月2日(日)に、豊川・豊岡各地区の住民運動会が開催されました。本校生徒も各地区に別れて参加しました。各種目に参加したり、用具の準備等の係活動をしたり、地域の活動に貢献することができました。晴天の下、小学生、中学生、地域の方々が一体となり、熱戦が展開されました。閉会式の際には、各地区で本校生徒より地域の方々にエールを送らせていただきました。楽しく充実した一日を過ごすことができました。地域の皆様、ありがとうございました。
 令和元年度 大曲仙北陸上競技大会 5月22日(水)・23日(木)  
 5月22日(水)・23日(木)の2日間にわたり、西仙北中学校陸上競技場で大曲仙北陸上競技大会が開催されました。本校の選手も全力を尽くして戦いました。惜しくも、上位進出はなりませんでしたが、自己ベストを更新した選手も多数いました。大舞台の緊張の中で、他校の選手と競い合った体験はきっと今後の生活に生きていくことでしょう。その中で、3年の小松華寧さんが女子走幅跳びで6位入賞を、加藤萌実さんが女子走高跳で7位入賞を果たしました。素晴らしいがんばりでした。
 また、1日目は恒例の全校応援を行いました。人数は少ないのですが、他校に負けず劣らずの応援を展開しました。揃いのピンクのキャップが、とても映えていました。仲間への懸命の応援が、選手の背中を押してくれました。選手と応援団が一体となった「豊成中」らしい戦いができました。
 2019年度 サツマイモ・花の苗植え 5月16日(木)・17日(金)・20日(月)   
 5月16日(木)に学校の畑にサツマイモの苗植えを各学年で行いました。秋の収穫が今から楽しみです。豊中祭でも販売しますので、地域の皆様も楽しみにしていてください。17日(金)には、全校一斉に花の苗植えをやりました。本校のプランター花壇も夏には見頃を迎えます。地域・保護者の皆様も学校にお立ち寄りの際はどうぞご覧になってください。20日(月)には、本校1年生と東保区園児が合同で花の苗植えを行いました。お兄さん・お姉さん役の本校1年生が、園児と協力し上手に植栽していました。このプランター花壇は、中仙地域花いっぱい事業で行われています。
 2019年度 郡市春季大会 4月27日(土)~30日(火)    
 4月の下旬の連休に、郡市春季大会が行われました。本校からは、野球部、卓球部(男・女)、ソフトテニス部が出場し、熱戦を繰り広げました。中でも野球部は、生保内中との合同チームとして戦い、1回戦、準々決勝を勝ち進み、準決勝に進出しました。準決勝では、健闘したものの惜しくも力及ばず敗れてしまいましたが、ベスト4(第3位)と健闘しました。各部とも大会の中で見つけた自分たちの課題を夏の総体に向けて、克服していってくれることを期待しています。
 2019年度 十六沢城址ボランティア活動 4月14日(日)   
 4月14日(日) に生徒会を中心とした有志が、十六沢城址公園を守る会の方たちと一緒に、山道のクリーンアップ活動を行いました。地域の自然・歴史と触れ合いながら、心地よい汗をかきました。ボランティアで参加してくれた生徒の皆さんお疲れ様でした。
 2019年度 はじめの一歩集会 4月11日(木)   
 4月11日(木)に、豊成中学校恒例の「はじめの一歩集会」が行われました。この集会は進入生を歓迎すると共に、本校の生徒会活動や各部の活動を紹介するものです。先輩のパフォーマンスに、進入生も真剣な表情で見入っていました。豊成中学校の一員としての進入生の皆さんの今後の活躍を期待しています。
更新情報  
 令和2年1月31日
平成31年・令和元年度版に更新
トピックス 
 追加
おたより 
学校報 追加
 
ページをご覧になるためにはadobereaderが必要です。上記バナーリンク先から無償ソフトをダウンロードしてください。

いじめ防止基本方針

中仙地区 「家庭学習のてびき」

森林環境学習
 
 2019年度
豊成中学校のホームページへようこそ!

Welcome to Hosei junior high school
 
    トピックス
  2020 新年を迎えての会  1月14日(火)
 
   
   
  1月14日(日)の1校時に、冬休み明けの「2020 新年を迎えての会」を開きました。各学年3名の代表生徒が、新年を迎えての意気込みを発表してくれました。今年にかける熱い思いが伝わってきました。素晴らしい発表だったと思います。聴いていた他の生徒の皆さんも、学習に部活動に期するものをもっていると思います。それぞれの目標に向かって全力を尽くしてくれることを期待しています。
  後期生徒総会    11月19日(火)
 11月19日(火)に後期の生徒総会が行われ、いよいよ新生徒会が動き始めました。生徒総会では執行部や専門委員長からの説明、そしてそれに対する質問や意見が出されました。それらを、執行部や専門委員会で検討し、今後の生徒会活動に活かしていってくれることを期待しています。
  豊成中学校避難所開設訓練   10月29日(火)
 10月29日(火)、だいせん「生き抜く力育成」事業の一環として、本校を会場に地震を想定した避難所開設訓練を実施しました。本校生徒・職員に加え、大仙市の関連部署・団体,地域・保護者の皆様等、大勢の方々に参加・協力をいただきました。また、遠路はるばる大船渡市赤十字奉仕団大船渡市立赤崎中学校2年生の皆さんも応援に駆け付けてくれました。総勢270名を越える訓練となりました。
  豊中祭2019 大盛況! 大成功! 10月6日(日)
 「聲(こえ)~思いを一つに届けよう~」をテーマに掲げ、10月6日(日)に豊中祭を開催しました。生徒たちは、保護者や地域の皆様に感謝の気持ちとおもてなしの心を届けようと、一生懸命準備と練習に励んできました。当日は、好天にも恵まれたくさんの皆様にご来場いただきました。お客様に喜んでいただき、生徒も笑顔いっぱいでした。ありがとうございました。
  東保育園児とのふれあい実習 9月3日(火)
 9月3日(火)に本校3年生が家庭科の保育の授業で隣接する東保育園を訪問し、園児と「ふれあい実習」を行いました。日頃から東保育園とは、花の苗植え、サツマイモの収穫等で交流・連携を進めています。この日は、生徒が手作りアイデアおもちゃを持参し、園児と楽しいふれあいのひとときを過ごしました。
  好天の下、「資源物 夏の大回収」! 8月18日(日)
 去る8月18日(日)に、本校JRC委員会、PTA保健体育部主催の「資源物 夏の大回収」が行われました。本校生徒の頑張り、保護者の皆様のご協力により、円滑に作業を進めることができました。地域・保護者の皆様には大変お世話になりました。ありがとうございました。なお、この活動の収益金は、生徒会のJRC活動資金として主に高齢者福祉施設等への寄贈品等に使わせていただきます。
 熱戦第2弾 全県少年野球大会 準々決勝で惜しくも敗れる
   健闘した野球部 それを支えた応援団に拍手!
7月27日(土)
 7月27日(土)にさきがけ八橋球場で行われた準々決勝で、豊成・生保内合同チームは、鷹巣南中と対戦し、1-5で健闘及ばず敗れました。しかし、選手も応援団も心を一つにして最後まで諦めることなく戦いました。合同チームというハンデを乗り越えての全県ベスト8は、とても価値あるものだったと思います。選手も応援団も全県少年野球大会という大舞台を経験することができました。皆で燃えた夏の熱き戦いは、一人一人の胸にしっかりと刻まれたことでしょう。生徒の頑張りを支えてくださった保護者の皆さん・地域の皆様、ご声援どうもありがとうございました。
 熱戦 全県少年野球大会 2回戦を突破しベスト8進出
   
7月26日(金)
 7月25日(木)に開幕した全県少年野球大会。豊成・生保内合同チームは、大会2日目(26日)の第三試合で秋田東中と対戦し1-0で勝利し、大会3日目の準々決勝に駒を進めました。典太さんが初回自ら叩き出した1点を守り抜き、相手打線を完封しました。息詰まる熱戦でしたが、全県の大舞台に憶することなく正々堂々と戦いました。両校の応援団も心を一つにして精一杯の声援を送り続けました。
  県南吹奏楽コンクール 頑張りました! 銀賞獲得 7月20日(土)
 7月20日(土)に湯沢文化会館で、「全日本吹奏楽コンクール 第61回秋田県県南地区大会が行われました。本校吹奏楽部は、中学校小編成の部に出場し、見事「銀賞」を獲得しました。演奏曲目は「日本昔話コレクション」でした。部員は6人と小編成の部の中でも、少ない人数での演奏となりましたが、一人一人が自分のパートの音をとても綺麗に出していました。また、それが折り重なって、美しいメロディーとなって響いてきました。金賞には及びませんでしたが、大健闘の「銀賞」でした。
 全校応援練習 夏休み前振り返り集会
   中仙地区合同引き渡し訓練
 7月19日(金)  
 7月19日(金)は、前期前半のまとめの日で様々な活動が行われました。まずは、7月25日(木)に開幕する全県少年野球の全校応援の練習をしました。とても熱が入った応援練習で、豊中生の仲間を思う心意気が伝わってきました。本番の大会が楽しみです。午後からは、夏休み前振り返り集会が生活安全委員会の企画・運営の下、行われました。各学年代表3名の生徒が、前期前半の振り返りと夏休みの目標を発表してくれました。発表してくれた3人を含め、全校生徒がそれぞれに充実した夏休みを過ごしてくれることを願っています。最後に地震を想定した中仙地区合同引き渡し訓練を実施しました。今年度で3年目を迎え、円滑に訓練を進めることができました。保護者の皆様、お忙しい中ご協力どうもありがとうございました。
 県南コンクール・全県少年野球・全県総体・サッカースポ少 
     激励会 7月4日(水)  
 7月4日(木)のPTA授業参観後に、全日本吹奏楽コンクール県南地区大会に出場する吹奏学部、全県少年野球・全県総体・サッカースポ少(神岡FC、秋田ライザFC)の東北大会に出場する選手の皆さんの激励会が行われました。一人一人からの大会に臨む決意表明は、とても力強く頼もしさを感じました。保護者の皆さんの見守る中で、豊成中らしい互いが互いを励ますエールや声援が送られました。これまでの練習で磨いてきた自分達の力を信じ、豊成魂を胸に、来る大会では正々堂々の戦いをしてきてくれることを期待しています。頑張れ、豊中健児!
 快挙達成!野球部地区大会優勝 全県大会へ 6月25日(火)  
 6月21日(金)・22(土)に郡市総体が行われました。大仙市大曲球場で開催された大曲仙北第1地区野球大会に本校野球部は、生保内中さんとの合同チームで臨み、見事優勝という快挙を成し遂げました。本校野球部の3年生3人はチームの主軸として出場し、投打に活躍しました。少数精鋭の本校応援団・吹奏楽部も生保内中の皆さんと一緒に、熱い声援を送り続けました。5人の野球部1年生も先輩たちのバックアップを一生懸命頑張りました。多くの保護者・地域の皆様からもあたたかい声援をいただきました。ありがとうございました。来る7月25日(木)から開催される全県少年野球大会でも、地区代表の誇りと豊中魂を胸に、正々堂々の試合をしてくれることを期待しています。
 なお、各部の健闘の軌跡は本HP(おたより 学校報№8)に掲載しておりますのでご覧ください。
 令和元年度 郡市総体激励会 6月19日(水)  
 6月19日(水)に郡市総体激励会が行われました。21日(金)・22日(土)に開催される総体に向けて個々の選手及び各部主将から力強い決意の言葉を聞くことができました。豊川小・豊岡小の6年生の皆さんからは、激励のエールを送ってもらいました。また、地域を代表して体育文化後援会長さんから激励の言葉をいただき、生徒代表、応援団長からも激励の言葉がありました。たくさんの応援を背に、大会で豊中健児が活躍してくれることを期待しています。「見せろ、豊中魂!」
 令和元年度 森林環境学習【2年生】 6月18日(火)  
 6月18日(火)に、2年生が十六沢城址公園で森林環境学習を行いました。十六沢城址公園を守る会の方々から指導を受けて、間伐と枝打ちを体験しました。最初は、慣れないのこぎりを使っての作業に戸惑っている様子も見受けられましたが、コツをつかむとドンドン作業を進めていました。十六沢城址公園は、とてもよく整備されていて、森林の中でみんな気持ちよい汗を流しました。
 令和元年度 地区住民運動会 6月2日(日)  
 6月2日(日)に、豊川・豊岡各地区の住民運動会が開催されました。本校生徒も各地区に別れて参加しました。各種目に参加したり、用具の準備等の係活動をしたり、地域の活動に貢献することができました。晴天の下、小学生、中学生、地域の方々が一体となり、熱戦が展開されました。閉会式の際には、各地区で本校生徒より地域の方々にエールを送らせていただきました。楽しく充実した一日を過ごすことができました。地域の皆様、ありがとうございました。
 令和元年度 大曲仙北陸上競技大会 5月22日(水)・23日(木)  
 5月22日(水)・23日(木)の2日間にわたり、西仙北中学校陸上競技場で大曲仙北陸上競技大会が開催されました。本校の選手も全力を尽くして戦いました。惜しくも、上位進出はなりませんでしたが、自己ベストを更新した選手も多数いました。大舞台の緊張の中で、他校の選手と競い合った体験はきっと今後の生活に生きていくことでしょう。その中で、3年の小松華寧さんが女子走幅跳びで6位入賞を、加藤萌実さんが女子走高跳で7位入賞を果たしました。素晴らしいがんばりでした。
 また、1日目は恒例の全校応援を行いました。人数は少ないのですが、他校に負けず劣らずの応援を展開しました。揃いのピンクのキャップが、とても映えていました。仲間への懸命の応援が、選手の背中を押してくれました。選手と応援団が一体となった「豊成中」らしい戦いができました。
 2019年度 サツマイモ・花の苗植え 5月16日(木)・17日(金)・20日(月)   
 5月16日(木)に学校の畑にサツマイモの苗植えを各学年で行いました。秋の収穫が今から楽しみです。豊中祭でも販売しますので、地域の皆様も楽しみにしていてください。17日(金)には、全校一斉に花の苗植えをやりました。本校のプランター花壇も夏には見頃を迎えます。地域・保護者の皆様も学校にお立ち寄りの際はどうぞご覧になってください。20日(月)には、本校1年生と東保区園児が合同で花の苗植えを行いました。お兄さん・お姉さん役の本校1年生が、園児と協力し上手に植栽していました。このプランター花壇は、中仙地域花いっぱい事業で行われています。
 2019年度 郡市春季大会 4月27日(土)~30日(火)    
 4月の下旬の連休に、郡市春季大会が行われました。本校からは、野球部、卓球部(男・女)、ソフトテニス部が出場し、熱戦を繰り広げました。中でも野球部は、生保内中との合同チームとして戦い、1回戦、準々決勝を勝ち進み、準決勝に進出しました。準決勝では、健闘したものの惜しくも力及ばず敗れてしまいましたが、ベスト4(第3位)と健闘しました。各部とも大会の中で見つけた自分たちの課題を夏の総体に向けて、克服していってくれることを期待しています。
 2019年度 十六沢城址ボランティア活動 4月14日(日)   
 4月14日(日) に生徒会を中心とした有志が、十六沢城址公園を守る会の方たちと一緒に、山道のクリーンアップ活動を行いました。地域の自然・歴史と触れ合いながら、心地よい汗をかきました。ボランティアで参加してくれた生徒の皆さんお疲れ様でした。
 2019年度 はじめの一歩集会 4月11日(木)   
 4月11日(木)に、豊成中学校恒例の「はじめの一歩集会」が行われました。この集会は進入生を歓迎すると共に、本校の生徒会活動や各部の活動を紹介するものです。先輩のパフォーマンスに、進入生も真剣な表情で見入っていました。豊成中学校の一員としての進入生の皆さんの今後の活躍を期待しています。
更新情報  
 令和2年1月14日
平成31年・令和元年度版に更新
トピックス 
 追加
おたより 
学校報 追加
 
ページをご覧になるためにはadobereaderが必要です。上記バナーリンク先から無償ソフトをダウンロードしてください。

いじめ防止基本方針

中仙地区 「家庭学習のてびき」

森林環境学習
 
 2019年度
豊成中学校のホームページへようこそ!

Welcome to Hosei junior high school
 
    トピックス
  後期生徒総会    11月19日(火)
 11月19日(火)に後期の生徒総会が行われ、いよいよ新生徒会が動き始めました。生徒総会では執行部や専門委員長からの説明、そしてそれに対する質問や意見が出されました。それらを、執行部や専門委員会で検討し、今後の生徒会活動に活かしていってくれることを期待しています。
  豊成中学校避難所開設訓練   10月29日(火)
 10月29日(火)、だいせん「生き抜く力育成」事業の一環として、本校を会場に地震を想定した避難所開設訓練を実施しました。本校生徒・職員に加え、大仙市の関連部署・団体,地域・保護者の皆様等、大勢の方々に参加・協力をいただきました。また、遠路はるばる大船渡市赤十字奉仕団大船渡市立赤崎中学校2年生の皆さんも応援に駆け付けてくれました。総勢270名を越える訓練となりました。
  豊中祭2019 大盛況! 大成功! 10月6日(日)
 「聲(こえ)~思いを一つに届けよう~」をテーマに掲げ、10月6日(日)に豊中祭を開催しました。生徒たちは、保護者や地域の皆様に感謝の気持ちとおもてなしの心を届けようと、一生懸命準備と練習に励んできました。当日は、好天にも恵まれたくさんの皆様にご来場いただきました。お客様に喜んでいただき、生徒も笑顔いっぱいでした。ありがとうございました。
  東保育園児とのふれあい実習 9月3日(火)
 9月3日(火)に本校3年生が家庭科の保育の授業で隣接する東保育園を訪問し、園児と「ふれあい実習」を行いました。日頃から東保育園とは、花の苗植え、サツマイモの収穫等で交流・連携を進めています。この日は、生徒が手作りアイデアおもちゃを持参し、園児と楽しいふれあいのひとときを過ごしました。
  好天の下、「資源物 夏の大回収」! 8月18日(日)
 去る8月18日(日)に、本校JRC委員会、PTA保健体育部主催の「資源物 夏の大回収」が行われました。本校生徒の頑張り、保護者の皆様のご協力により、円滑に作業を進めることができました。地域・保護者の皆様には大変お世話になりました。ありがとうございました。なお、この活動の収益金は、生徒会のJRC活動資金として主に高齢者福祉施設等への寄贈品等に使わせていただきます。
 熱戦第2弾 全県少年野球大会 準々決勝で惜しくも敗れる
   健闘した野球部 それを支えた応援団に拍手!
7月27日(土)
 7月27日(土)にさきがけ八橋球場で行われた準々決勝で、豊成・生保内合同チームは、鷹巣南中と対戦し、1-5で健闘及ばず敗れました。しかし、選手も応援団も心を一つにして最後まで諦めることなく戦いました。合同チームというハンデを乗り越えての全県ベスト8は、とても価値あるものだったと思います。選手も応援団も全県少年野球大会という大舞台を経験することができました。皆で燃えた夏の熱き戦いは、一人一人の胸にしっかりと刻まれたことでしょう。生徒の頑張りを支えてくださった保護者の皆さん・地域の皆様、ご声援どうもありがとうございました。
 熱戦 全県少年野球大会 2回戦を突破しベスト8進出
   
7月26日(金)
 7月25日(木)に開幕した全県少年野球大会。豊成・生保内合同チームは、大会2日目(26日)の第三試合で秋田東中と対戦し1-0で勝利し、大会3日目の準々決勝に駒を進めました。典太さんが初回自ら叩き出した1点を守り抜き、相手打線を完封しました。息詰まる熱戦でしたが、全県の大舞台に憶することなく正々堂々と戦いました。両校の応援団も心を一つにして精一杯の声援を送り続けました。
  県南吹奏楽コンクール 頑張りました! 銀賞獲得 7月20日(土)
 7月20日(土)に湯沢文化会館で、「全日本吹奏楽コンクール 第61回秋田県県南地区大会が行われました。本校吹奏楽部は、中学校小編成の部に出場し、見事「銀賞」を獲得しました。演奏曲目は「日本昔話コレクション」でした。部員は6人と小編成の部の中でも、少ない人数での演奏となりましたが、一人一人が自分のパートの音をとても綺麗に出していました。また、それが折り重なって、美しいメロディーとなって響いてきました。金賞には及びませんでしたが、大健闘の「銀賞」でした。
 全校応援練習 夏休み前振り返り集会
   中仙地区合同引き渡し訓練
 7月19日(金)  
 7月19日(金)は、前期前半のまとめの日で様々な活動が行われました。まずは、7月25日(木)に開幕する全県少年野球の全校応援の練習をしました。とても熱が入った応援練習で、豊中生の仲間を思う心意気が伝わってきました。本番の大会が楽しみです。午後からは、夏休み前振り返り集会が生活安全委員会の企画・運営の下、行われました。各学年代表3名の生徒が、前期前半の振り返りと夏休みの目標を発表してくれました。発表してくれた3人を含め、全校生徒がそれぞれに充実した夏休みを過ごしてくれることを願っています。最後に地震を想定した中仙地区合同引き渡し訓練を実施しました。今年度で3年目を迎え、円滑に訓練を進めることができました。保護者の皆様、お忙しい中ご協力どうもありがとうございました。
 県南コンクール・全県少年野球・全県総体・サッカースポ少 
     激励会 7月4日(水)  
 7月4日(木)のPTA授業参観後に、全日本吹奏楽コンクール県南地区大会に出場する吹奏学部、全県少年野球・全県総体・サッカースポ少(神岡FC、秋田ライザFC)の東北大会に出場する選手の皆さんの激励会が行われました。一人一人からの大会に臨む決意表明は、とても力強く頼もしさを感じました。保護者の皆さんの見守る中で、豊成中らしい互いが互いを励ますエールや声援が送られました。これまでの練習で磨いてきた自分達の力を信じ、豊成魂を胸に、来る大会では正々堂々の戦いをしてきてくれることを期待しています。頑張れ、豊中健児!
 快挙達成!野球部地区大会優勝 全県大会へ 6月25日(火)  
 6月21日(金)・22(土)に郡市総体が行われました。大仙市大曲球場で開催された大曲仙北第1地区野球大会に本校野球部は、生保内中さんとの合同チームで臨み、見事優勝という快挙を成し遂げました。本校野球部の3年生3人はチームの主軸として出場し、投打に活躍しました。少数精鋭の本校応援団・吹奏楽部も生保内中の皆さんと一緒に、熱い声援を送り続けました。5人の野球部1年生も先輩たちのバックアップを一生懸命頑張りました。多くの保護者・地域の皆様からもあたたかい声援をいただきました。ありがとうございました。来る7月25日(木)から開催される全県少年野球大会でも、地区代表の誇りと豊中魂を胸に、正々堂々の試合をしてくれることを期待しています。
 なお、各部の健闘の軌跡は本HP(おたより 学校報№8)に掲載しておりますのでご覧ください。
 令和元年度 郡市総体激励会 6月19日(水)  
 6月19日(水)に郡市総体激励会が行われました。21日(金)・22日(土)に開催される総体に向けて個々の選手及び各部主将から力強い決意の言葉を聞くことができました。豊川小・豊岡小の6年生の皆さんからは、激励のエールを送ってもらいました。また、地域を代表して体育文化後援会長さんから激励の言葉をいただき、生徒代表、応援団長からも激励の言葉がありました。たくさんの応援を背に、大会で豊中健児が活躍してくれることを期待しています。「見せろ、豊中魂!」
 令和元年度 森林環境学習【2年生】 6月18日(火)  
 6月18日(火)に、2年生が十六沢城址公園で森林環境学習を行いました。十六沢城址公園を守る会の方々から指導を受けて、間伐と枝打ちを体験しました。最初は、慣れないのこぎりを使っての作業に戸惑っている様子も見受けられましたが、コツをつかむとドンドン作業を進めていました。十六沢城址公園は、とてもよく整備されていて、森林の中でみんな気持ちよい汗を流しました。
 令和元年度 地区住民運動会 6月2日(日)  
 6月2日(日)に、豊川・豊岡各地区の住民運動会が開催されました。本校生徒も各地区に別れて参加しました。各種目に参加したり、用具の準備等の係活動をしたり、地域の活動に貢献することができました。晴天の下、小学生、中学生、地域の方々が一体となり、熱戦が展開されました。閉会式の際には、各地区で本校生徒より地域の方々にエールを送らせていただきました。楽しく充実した一日を過ごすことができました。地域の皆様、ありがとうございました。
 令和元年度 大曲仙北陸上競技大会 5月22日(水)・23日(木)  
 5月22日(水)・23日(木)の2日間にわたり、西仙北中学校陸上競技場で大曲仙北陸上競技大会が開催されました。本校の選手も全力を尽くして戦いました。惜しくも、上位進出はなりませんでしたが、自己ベストを更新した選手も多数いました。大舞台の緊張の中で、他校の選手と競い合った体験はきっと今後の生活に生きていくことでしょう。その中で、3年の小松華寧さんが女子走幅跳びで6位入賞を、加藤萌実さんが女子走高跳で7位入賞を果たしました。素晴らしいがんばりでした。
 また、1日目は恒例の全校応援を行いました。人数は少ないのですが、他校に負けず劣らずの応援を展開しました。揃いのピンクのキャップが、とても映えていました。仲間への懸命の応援が、選手の背中を押してくれました。選手と応援団が一体となった「豊成中」らしい戦いができました。
 2019年度 サツマイモ・花の苗植え 5月16日(木)・17日(金)・20日(月)   
 5月16日(木)に学校の畑にサツマイモの苗植えを各学年で行いました。秋の収穫が今から楽しみです。豊中祭でも販売しますので、地域の皆様も楽しみにしていてください。17日(金)には、全校一斉に花の苗植えをやりました。本校のプランター花壇も夏には見頃を迎えます。地域・保護者の皆様も学校にお立ち寄りの際はどうぞご覧になってください。20日(月)には、本校1年生と東保区園児が合同で花の苗植えを行いました。お兄さん・お姉さん役の本校1年生が、園児と協力し上手に植栽していました。このプランター花壇は、中仙地域花いっぱい事業で行われています。
 2019年度 郡市春季大会 4月27日(土)~30日(火)    
 4月の下旬の連休に、郡市春季大会が行われました。本校からは、野球部、卓球部(男・女)、ソフトテニス部が出場し、熱戦を繰り広げました。中でも野球部は、生保内中との合同チームとして戦い、1回戦、準々決勝を勝ち進み、準決勝に進出しました。準決勝では、健闘したものの惜しくも力及ばず敗れてしまいましたが、ベスト4(第3位)と健闘しました。各部とも大会の中で見つけた自分たちの課題を夏の総体に向けて、克服していってくれることを期待しています。
 2019年度 十六沢城址ボランティア活動 4月14日(日)   
 4月14日(日) に生徒会を中心とした有志が、十六沢城址公園を守る会の方たちと一緒に、山道のクリーンアップ活動を行いました。地域の自然・歴史と触れ合いながら、心地よい汗をかきました。ボランティアで参加してくれた生徒の皆さんお疲れ様でした。
 2019年度 はじめの一歩集会 4月11日(木)   
 4月11日(木)に、豊成中学校恒例の「はじめの一歩集会」が行われました。この集会は進入生を歓迎すると共に、本校の生徒会活動や各部の活動を紹介するものです。先輩のパフォーマンスに、進入生も真剣な表情で見入っていました。豊成中学校の一員としての進入生の皆さんの今後の活躍を期待しています。
更新情報  
 令和2年1月14日
平成31年・令和元年度版に更新
トピックス 
 追加
おたより 
学校報 追加
 
ページをご覧になるためにはadobereaderが必要です。上記バナーリンク先から無償ソフトをダウンロードしてください。

いじめ防止基本方針

中仙地区 「家庭学習のてびき」

森林環境学習
 
 2019年度
豊成中学校のホームページへようこそ!

Welcome to Hosei junior high school
 
    トピックス
  後期生徒総会    11月19日(火)
 11月19日(火)に後期の生徒総会が行われ、いよいよ新生徒会が動き始めました。生徒総会では執行部や専門委員長からの説明、そしてそれに対する質問や意見が出されました。それらを、執行部や専門委員会で検討し、今後の生徒会活動に活かしていってくれることを期待しています。
  豊成中学校避難所開設訓練   10月29日(火)
 10月29日(火)、だいせん「生き抜く力育成」事業の一環として、本校を会場に地震を想定した避難所開設訓練を実施しました。本校生徒・職員に加え、大仙市の関連部署・団体,地域・保護者の皆様等、大勢の方々に参加・協力をいただきました。また、遠路はるばる大船渡市赤十字奉仕団大船渡市立赤崎中学校2年生の皆さんも応援に駆け付けてくれました。総勢270名を越える訓練となりました。
  豊中祭2019 大盛況! 大成功! 10月6日(日)
 「聲(こえ)~思いを一つに届けよう~」をテーマに掲げ、10月6日(日)に豊中祭を開催しました。生徒たちは、保護者や地域の皆様に感謝の気持ちとおもてなしの心を届けようと、一生懸命準備と練習に励んできました。当日は、好天にも恵まれたくさんの皆様にご来場いただきました。お客様に喜んでいただき、生徒も笑顔いっぱいでした。ありがとうございました。
  東保育園児とのふれあい実習 9月3日(火)
 9月3日(火)に本校3年生が家庭科の保育の授業で隣接する東保育園を訪問し、園児と「ふれあい実習」を行いました。日頃から東保育園とは、花の苗植え、サツマイモの収穫等で交流・連携を進めています。この日は、生徒が手作りアイデアおもちゃを持参し、園児と楽しいふれあいのひとときを過ごしました。
  好天の下、「資源物 夏の大回収」! 8月18日(日)
 去る8月18日(日)に、本校JRC委員会、PTA保健体育部主催の「資源物 夏の大回収」が行われました。本校生徒の頑張り、保護者の皆様のご協力により、円滑に作業を進めることができました。地域・保護者の皆様には大変お世話になりました。ありがとうございました。なお、この活動の収益金は、生徒会のJRC活動資金として主に高齢者福祉施設等への寄贈品等に使わせていただきます。
 熱戦第2弾 全県少年野球大会 準々決勝で惜しくも敗れる
   健闘した野球部 それを支えた応援団に拍手!
7月27日(土)
 7月27日(土)にさきがけ八橋球場で行われた準々決勝で、豊成・生保内合同チームは、鷹巣南中と対戦し、1-5で健闘及ばず敗れました。しかし、選手も応援団も心を一つにして最後まで諦めることなく戦いました。合同チームというハンデを乗り越えての全県ベスト8は、とても価値あるものだったと思います。選手も応援団も全県少年野球大会という大舞台を経験することができました。皆で燃えた夏の熱き戦いは、一人一人の胸にしっかりと刻まれたことでしょう。生徒の頑張りを支えてくださった保護者の皆さん・地域の皆様、ご声援どうもありがとうございました。
 熱戦 全県少年野球大会 2回戦を突破しベスト8進出
   
7月26日(金)
 7月25日(木)に開幕した全県少年野球大会。豊成・生保内合同チームは、大会2日目(26日)の第三試合で秋田東中と対戦し1-0で勝利し、大会3日目の準々決勝に駒を進めました。典太さんが初回自ら叩き出した1点を守り抜き、相手打線を完封しました。息詰まる熱戦でしたが、全県の大舞台に憶することなく正々堂々と戦いました。両校の応援団も心を一つにして精一杯の声援を送り続けました。
  県南吹奏楽コンクール 頑張りました! 銀賞獲得 7月20日(土)
 7月20日(土)に湯沢文化会館で、「全日本吹奏楽コンクール 第61回秋田県県南地区大会が行われました。本校吹奏楽部は、中学校小編成の部に出場し、見事「銀賞」を獲得しました。演奏曲目は「日本昔話コレクション」でした。部員は6人と小編成の部の中でも、少ない人数での演奏となりましたが、一人一人が自分のパートの音をとても綺麗に出していました。また、それが折り重なって、美しいメロディーとなって響いてきました。金賞には及びませんでしたが、大健闘の「銀賞」でした。
 全校応援練習 夏休み前振り返り集会
   中仙地区合同引き渡し訓練
 7月19日(金)  
 7月19日(金)は、前期前半のまとめの日で様々な活動が行われました。まずは、7月25日(木)に開幕する全県少年野球の全校応援の練習をしました。とても熱が入った応援練習で、豊中生の仲間を思う心意気が伝わってきました。本番の大会が楽しみです。午後からは、夏休み前振り返り集会が生活安全委員会の企画・運営の下、行われました。各学年代表3名の生徒が、前期前半の振り返りと夏休みの目標を発表してくれました。発表してくれた3人を含め、全校生徒がそれぞれに充実した夏休みを過ごしてくれることを願っています。最後に地震を想定した中仙地区合同引き渡し訓練を実施しました。今年度で3年目を迎え、円滑に訓練を進めることができました。保護者の皆様、お忙しい中ご協力どうもありがとうございました。
 県南コンクール・全県少年野球・全県総体・サッカースポ少 
     激励会 7月4日(水)  
 7月4日(木)のPTA授業参観後に、全日本吹奏楽コンクール県南地区大会に出場する吹奏学部、全県少年野球・全県総体・サッカースポ少(神岡FC、秋田ライザFC)の東北大会に出場する選手の皆さんの激励会が行われました。一人一人からの大会に臨む決意表明は、とても力強く頼もしさを感じました。保護者の皆さんの見守る中で、豊成中らしい互いが互いを励ますエールや声援が送られました。これまでの練習で磨いてきた自分達の力を信じ、豊成魂を胸に、来る大会では正々堂々の戦いをしてきてくれることを期待しています。頑張れ、豊中健児!
 快挙達成!野球部地区大会優勝 全県大会へ 6月25日(火)  
 6月21日(金)・22(土)に郡市総体が行われました。大仙市大曲球場で開催された大曲仙北第1地区野球大会に本校野球部は、生保内中さんとの合同チームで臨み、見事優勝という快挙を成し遂げました。本校野球部の3年生3人はチームの主軸として出場し、投打に活躍しました。少数精鋭の本校応援団・吹奏楽部も生保内中の皆さんと一緒に、熱い声援を送り続けました。5人の野球部1年生も先輩たちのバックアップを一生懸命頑張りました。多くの保護者・地域の皆様からもあたたかい声援をいただきました。ありがとうございました。来る7月25日(木)から開催される全県少年野球大会でも、地区代表の誇りと豊中魂を胸に、正々堂々の試合をしてくれることを期待しています。
 なお、各部の健闘の軌跡は本HP(おたより 学校報№8)に掲載しておりますのでご覧ください。
 令和元年度 郡市総体激励会 6月19日(水)  
 6月19日(水)に郡市総体激励会が行われました。21日(金)・22日(土)に開催される総体に向けて個々の選手及び各部主将から力強い決意の言葉を聞くことができました。豊川小・豊岡小の6年生の皆さんからは、激励のエールを送ってもらいました。また、地域を代表して体育文化後援会長さんから激励の言葉をいただき、生徒代表、応援団長からも激励の言葉がありました。たくさんの応援を背に、大会で豊中健児が活躍してくれることを期待しています。「見せろ、豊中魂!」
 令和元年度 森林環境学習【2年生】 6月18日(火)  
 6月18日(火)に、2年生が十六沢城址公園で森林環境学習を行いました。十六沢城址公園を守る会の方々から指導を受けて、間伐と枝打ちを体験しました。最初は、慣れないのこぎりを使っての作業に戸惑っている様子も見受けられましたが、コツをつかむとドンドン作業を進めていました。十六沢城址公園は、とてもよく整備されていて、森林の中でみんな気持ちよい汗を流しました。
 令和元年度 地区住民運動会 6月2日(日)  
 6月2日(日)に、豊川・豊岡各地区の住民運動会が開催されました。本校生徒も各地区に別れて参加しました。各種目に参加したり、用具の準備等の係活動をしたり、地域の活動に貢献することができました。晴天の下、小学生、中学生、地域の方々が一体となり、熱戦が展開されました。閉会式の際には、各地区で本校生徒より地域の方々にエールを送らせていただきました。楽しく充実した一日を過ごすことができました。地域の皆様、ありがとうございました。
 令和元年度 大曲仙北陸上競技大会 5月22日(水)・23日(木)  
 5月22日(水)・23日(木)の2日間にわたり、西仙北中学校陸上競技場で大曲仙北陸上競技大会が開催されました。本校の選手も全力を尽くして戦いました。惜しくも、上位進出はなりませんでしたが、自己ベストを更新した選手も多数いました。大舞台の緊張の中で、他校の選手と競い合った体験はきっと今後の生活に生きていくことでしょう。その中で、3年の小松華寧さんが女子走幅跳びで6位入賞を、加藤萌実さんが女子走高跳で7位入賞を果たしました。素晴らしいがんばりでした。
 また、1日目は恒例の全校応援を行いました。人数は少ないのですが、他校に負けず劣らずの応援を展開しました。揃いのピンクのキャップが、とても映えていました。仲間への懸命の応援が、選手の背中を押してくれました。選手と応援団が一体となった「豊成中」らしい戦いができました。
 2019年度 サツマイモ・花の苗植え 5月16日(木)・17日(金)・20日(月)   
 5月16日(木)に学校の畑にサツマイモの苗植えを各学年で行いました。秋の収穫が今から楽しみです。豊中祭でも販売しますので、地域の皆様も楽しみにしていてください。17日(金)には、全校一斉に花の苗植えをやりました。本校のプランター花壇も夏には見頃を迎えます。地域・保護者の皆様も学校にお立ち寄りの際はどうぞご覧になってください。20日(月)には、本校1年生と東保区園児が合同で花の苗植えを行いました。お兄さん・お姉さん役の本校1年生が、園児と協力し上手に植栽していました。このプランター花壇は、中仙地域花いっぱい事業で行われています。
 2019年度 郡市春季大会 4月27日(土)~30日(火)    
 4月の下旬の連休に、郡市春季大会が行われました。本校からは、野球部、卓球部(男・女)、ソフトテニス部が出場し、熱戦を繰り広げました。中でも野球部は、生保内中との合同チームとして戦い、1回戦、準々決勝を勝ち進み、準決勝に進出しました。準決勝では、健闘したものの惜しくも力及ばず敗れてしまいましたが、ベスト4(第3位)と健闘しました。各部とも大会の中で見つけた自分たちの課題を夏の総体に向けて、克服していってくれることを期待しています。
 2019年度 十六沢城址ボランティア活動 4月14日(日)   
 4月14日(日) に生徒会を中心とした有志が、十六沢城址公園を守る会の方たちと一緒に、山道のクリーンアップ活動を行いました。地域の自然・歴史と触れ合いながら、心地よい汗をかきました。ボランティアで参加してくれた生徒の皆さんお疲れ様でした。
 2019年度 はじめの一歩集会 4月11日(木)   
 4月11日(木)に、豊成中学校恒例の「はじめの一歩集会」が行われました。この集会は進入生を歓迎すると共に、本校の生徒会活動や各部の活動を紹介するものです。先輩のパフォーマンスに、進入生も真剣な表情で見入っていました。豊成中学校の一員としての進入生の皆さんの今後の活躍を期待しています。