大仙市立豊成中学校
  
Hosei junior high school
〒014-0712 秋田県大仙市豊岡字杉ヶ崎57
  TEL0187-57-2040 FAX0187-57-2451

e-mail : ns-hoseityu@edu.city.daisen.akita.jp
        
   
                 
メニュー
トピックス
学校概要  校歌
沿革 歴代校長
教育方針 特色 保護者 生徒
教員他
年間表 月詳細 行事等の様子 学校報 学年通信
給食だより
体文会報
校 訓
自主 清美 勤労
校 歌
 大仙市立豊成中学校は,奥羽山脈を源とする斉内川や小滝川が流れる自然豊かな大仙市東部に位置しています。学校周辺には秋田県内
唯一の国宝(線刻千手観音等鏡像)が納められている水神社や十六沢城址などがあります。古い歴史があり,豊かな自然に囲まれたこの
地域の文化発信拠点である豊成中学校は,今年度創立66年目を迎えます。
 
更新情報  
 2018.11.16
あゆみ 11月の行事 追加
おたより 
2年学年通信 追加
部活動 
栄光の記録 追加
トピックス 
著名人集会 追加
トピックス 
福岡県から視察 追加
おたより 
1年学年通信 追加
 
ページをご覧になるためにはadobereaderが必要です。上記バナーリンク先から無償ソフトをダウンロードしてください。


いじめ防止基本方針

中仙地区 「家庭学習のてびき」

森林環境学習
 
 平成30年度
豊成中学校のホームページへようこそ!

Welcome to Hosei junior high school
 
    トピックス
 著名人に生き方を学ぶ集会 11月14日(水)     
 
 中仙地域PTA連合会が主催する今年の講演会には、元Jリーガー(プロサッカー選手)で現在はNHKのスポーツ番組などの解説者をしている「宮澤ミシェルさん」に来ていただきました。「自分にチャレンジ!」という演題でのユーモアたっぷりの話は、本当に時間を忘れてしまう素晴らしい内容でした。今回の講演会は、これからの皆さんにとって、とても大きな糧となったと思います。皆さんも失敗を恐れず、どんどんいろいろなことに挑戦していってほしいと思います。
 
 福岡県からの視察訪問 11月14日(水)    
 
 この日、福岡県の春日東中学校で研究主任をされている西原先生が豊成中の数学の授業をご覧になりました。今回の視察訪問では、週に1回豊成中で皆さんの勉強をサポートしてくれている村田先生(数学の教育専門監:中仙中所属)の指導方法や秋田県の数学授業の進め方を学びに来たとのことです。学校の環境の良さはもちろん、皆さんの授業に向かう前向きな姿勢に大変感動しておりました。 
 
 大曲仙北小中音楽祭 11月7日(木)      
 
 本当に感動しました。人数は少ないのですが、心のこもった情熱あふれるその歌声に感動しました。3年生の「虹」は他校でも歌うところがあったのですが、ひいき目かもしれませんが、豊成中が一番だと感じました。全校による「ふるさと」の合唱では「チーム豊成」を強く感じさせるものでした。指揮者の楓さん、尊稀さん、伴奏者の心結さん、萌実さん、ともに大きな舞台でも物怖じせず堂々としたパフォーマンスでした。豊成中の皆さん、感動ありがとう! 
 
 森林環境学習(3年) 11月2日(金)     
 今年度、いろいろと行われた森林環境学習ですが、今回は高橋造園さんから樹木の説明・枝払い等の作業を、場所を移動して田村木材さんでは木材加工についていろいろと教えていただきました。これまでの学習を通して、森林環境への関心が高まり、木材資源の有効活用や緑化活動の大切さを学ぶことができました。これからも身の回りの自然を大切にしていきたいと思います。 
 
 国際教養大学訪問(3年) 11月1日(木)      
 3年生が進路学習の一環で「国際教養大学」を訪問しました。皆さんご存じの通り秋田市にあるこの大学は、日本でもトップクラスの大学で各界から注目されています。授業は全て英語で行われ、図書館は24時間開いています。3年生は、学生や留学生の方々、素晴らしい施設に触れ、大いに刺激をもらったようでした。 
 
 修学旅行(2年) 10月31日(水)~11月2日(金)    
 
 3日間とも快晴に恵まれた今年の修学旅行は、本当に思い出深いものとなりました。秋田県に住んでいるとなかなか体感できない建物の高さや人の多さ、都会特有の臭いなどなど、たくさんのことを五感で感じることができた3日間でした。修学旅行で東京での生活を実体験したことにより、またふるさと秋田、そしてこの豊成地区の良さを再確認できたと思います。2年生の皆さん、お疲れ様でした。 
 
 避難所開設訓練に参加 10月29日(月)     
 この日大曲南中学校で行われた「避難所開設訓練」に、市中学生サミットのメンバーとして、本校から新生徒会長の池田典太さんと同じく副会長の小松陽向さんが参加しました。2人は大曲南中の生徒と協力して本当によく働いてくれていました。最後の感想発表では、日向さんがサミットメンバーでは唯一積極的に発表し、とても誇らしかったです。来年度は、豊成中で行われることが決定していますので、大変参考になる訓練への参加でした。 
 
 理科授業研究会(仙教研) 10月25日(木)    
 
 この日は、豊成中を会場には理科の授業研究会があり、理科の渡部先生と伊藤先生の指導のもと、2年A組が80名ほどの先生方が参観する中、研究授業を提示してくれました。授業を参観された先生方からは、「しっかりした発言力がある」「理解する早さもあり、力のある子どもたち」などの言葉をたくさんいただきました。
 昨年度、現在の3年生(当時2年生)も進路の授業を提示し、とても高い評価をいただきました。豊中生は人数は少ないですが、学習にも前向きです。 
 
 新生徒会役員選挙 10月24日(水)   
 
 新生徒会役員選挙の立ち会い演説会では、立候補してくれた全員が、豊成中をもっと良くしていきたい、という積極的で意欲的な姿勢が感じられ、とてもうれしく思いました。新生徒会役員の皆さんには、「全校生徒で創る豊成中」を目指し、その先頭に立ってリーダーシップを発揮してくれると信じています。 
 
 中仙中・豊成中合同合唱フェス 10月23日(火)    
 
 今年初めての試みでしたが、「第1回中仙中学校・豊成中学校合同合唱フェスティバル」をドンパルの素晴らしいホールで行いました。普段なかなか上がることのない素晴らしい音響効果のあるステージと広い会場に最初は戸惑いも見られましたが、一度合唱が始まると中仙中に負けない素晴らしいパフォーマンスを発揮してくれました。今回のフェスティバルは中仙地域の交流活動として、今後も継続していきたいと考えています。
 
 お弁当の日 10月22日(月)      
 
  この日は自分たちでお弁当を作る「お弁当の日」でした。昼食の時間にその出来映えを見させてもらいましたが、全てのお弁当が本当に素晴らしく、思わず箸を伸ばしたくなる気持ちになりました。この事業は、「食への関心を高める」「自分で作ることによる実践力を高める」「食に関する感謝の気持ちをもつ」というねらいがありますが、何よりも普段からお世話になっている家族への感謝の気持ちが高まってくれることを願っています。
 
 なべっこ 10月17日(水)       

 心地よい秋晴れの下、みんなが楽しみにしていた「なべっこ」を栗沢河川公園で行いました。各学年それぞれのグループで趣向を凝らしたなべっこはどれも美味しく、みんなお腹一杯になるまで頬張っていました。デザートは焼きマシュマロやチョコフォンデュが人気のようでした。お腹を満たした後は、各学年とも鬼ごっこなどをしながら、幼少期に戻ったようなはしゃぎようでした。本当に楽しい一日でした。