大仙市教育委員会  
平成30年度 冬の特別企画 農業体験DAY 体験の様子(写真)
 平成31年1月10日(木)10:00~  農業組合法人たねっこ   (大仙市協和小種)
◆施設の見学と小松菜の収穫体験
参加した児童生徒からの感想やメッセージ
小松菜をフランスに出荷しているなんて、びっくりしました。
9月に種をまき、1月に収穫するということが分かりました。袋詰めするのが難しかったです。
東京やフランスに秋田の小松菜が出荷されていて、すごいと思いました。
とても楽しかったです。また参加したいです。
小松菜を収穫するとき、大きい小松菜はかたくて、切れにくかったです。袋に入れる作業がおもしろかったです。
小松菜の収穫や袋に入れる作業は、難しかったです。いつも作業している人は、大変なんだと思いました。
初めて小松菜の収穫作業をしました。思ったよりも大きくて、びっくりしました。
初めて小松菜の収穫をしました。根の部分を切り取るのが難しかったです。また、袋に入れる作業も難しかったです。
冬にも緑の野菜が採れることを知りました。海外にも出荷していることを知り、驚きました。
大豆の選別機械が大きくて驚きました。種用の大豆の選別は人の手でやるので、集中力が必要だと思いました。小松菜がハウスにびっしり植えられていて、驚きました。教えてくださった方の収穫が上手で、すごかったです。
小松菜という野菜があることを初めて知りました。海外にも出荷すると聞いて、驚きました。そして、すごく甘くておいしかったので、また驚きました。親切にいろいろ教えてくださり、野菜や農業について、また勉強したいと思いました。ありがとうございました。

参加した保護者からの感想やメッセージ
野菜を好きになったようで、前よりも野菜を食べるようになりました。
普段経験できないことができてよかったです。すごく楽しかったと言っていたので、また参加したいと思います。
子どもが直接農業に携わることで、関心が高まり、進んで野菜を食べるようになりました。
ハウスでの栽培を初めて見ました。とても手がかかる作業がたくさんありましたが、農家の皆さんの努力があるからこそ、おいしい野菜が食べれることに感謝したいです。
大きく丈夫すぎるくらいの小松菜の収穫。子どもたちの楽しんでいる姿をみて、うれしくなりました。油炒めで、バクバク食べてくれました。
野菜がどのように育っているのかを子どもに見せる機会を与えてくださり、ありがたかったです。また参加したいです。
野菜嫌いな子どもですので、農業体験を通して少しでも興味をもってもらいたいと思い、参加させました。小松菜を炒め、葉を食べていました。貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました。
普段見ることのできない設備や店頭でしか見ることのない野菜の収穫やパッケージングを体験できたので、子どもが今までとは違った見方で買い物ができるのではないかと思いました。よかったです。
いただいた小松菜を夕食に食べました。とても甘くておいしかったです。ありがとうございました。また、参加させてください。

※『小松菜の収穫体験をしている様子』


※『ライスセンターの見学をしている様子』